輸出用王冠・輸出向け王冠_蒔絵の王冠
品質へのこだわり
パストライザー
錆びないステンレス製王冠
王冠マグネット
プラスチック容器の新商品
ブログ
パストライザー用王冠

 当社のパストライザー用王冠が平成23年度石川ブランドに認定されました。

パストライザー用王冠 石川ブランド認定

三伸樹脂工業は、これまで、酒造会社様から要望の高かった瓶燗対応の耐熱中栓の開発に成功しました。
この中栓は、70℃においても変形をしにくく、パストライザー(瓶燗)火入れ処理に対応できる商品です。

  
通常製品80℃ 新製品80℃
※他の製品写真はこちらをご参照下さい。
 これまでのように、多くの商品が冷却過程で瓶が割れ、商品が台無しとなり困っていた酒造会社の皆様、ぜひ当社のパストライザー用王冠をお試しください。

実績
資料ダウンロード  パストライザー用王冠のチラシはこちらからダウンロードできます。 さらに詳細なデータが必要な場合は、メールにて、「パストライザー用王冠資料請求」とタイトルに記載の上、お問い合わせ下さい。

 ◆パストライザー(パステライザー)とは◆
パストライザー(清酒温瓶装置)は、酒を冷たい状態で瓶に充填し、瓶に詰めた状態で、加熱・殺菌し、冷却する装置です。
パストライザー充填の特徴は、冷たい状態で酒を充填し、栓をしたまま加熱するため、吟醸香の成分が逃げにくいことです。また、冷却前に栓をすることにより、中が減圧状態となり、出荷後の品質を保ち易いというメリットもあります。 これまでの充填工程の問題点は、酒を加熱した後、瓶に充填し冷却していため、加熱時に多くの吟醸香の成分が逃げ出すことでした。
パストライザー充填は品質面においてはメリットがありますが、通常の減圧仕様ではない栓を用いると、酒瓶が割れたりするトラブルが発生していました。当社製品を用いれば、この問題を改善することができます。